靴の履き方 ベルトの使い方


ベルトは靴を脱げなくするだけでは有りません。

ソールと離れないようにして靴の中で足がずれるのを防ぎボール部分、拇指部分、指 と全てを守る上で重要な役割を担っております。
ずれなければ余裕の有る靴で安心して踊れます。

靴の履き方 ベルトの使い方   靴の踵部分にはカウンターという芯が入って  おります。
 新品時は出来上がりの格好が良く見せる為、殆どの靴は
 踵が細く硬くなっておりますのでこれを指で数回押して柔
 らかくしましょう。
 細いままですと踵が後ろまでキッチリ入らない場合があっ
 たり 靴擦れの原因となります。
 さて実際に足を入れましたら(写真では入れておりません)
 踵を後ろまで確り入れてからバックルをキツメに固定しま
 す。
  ビニール製のベルトは伸縮性が有り動きを阻害しにくい
 反面 履いてるうちに体温で暖められて少し伸びるため緩
 むのでキツめに締めましょう
靴の履き方 ベルトの使い方
靴の履き方 ベルトの使い方  当社の底にベルトを通す形状になっており、ベルトが
 ズレない為ソールと足をシッカリ ホールドできます。
  甲皮の上から出ているタイプのデザインのベルトは脱げに
 くくはなりますがソールとのホールドは弱くなります。
  また斜めのベルトは、垂直に比べてホールドは弱まります。
 ベルトの位置が決まりましたら、一度脱いで頂きバックル
 を外側へ半周移動させて底の真下にバックルの金具部
  分の一部までを底の穴に通します。
  底の幅から余った分はハサミで切ってしまいましょう。
 これで履いた状態でバックルが見えなくなりスッキリ致
 します^^
靴の履き方 ベルトの使い方
靴の履き方 ベルトの使い方 靴の脱ぎ履きはベルトを前にずらして行います。
大変楽に行えます。
履くときには、つま先方向絵ずらし履いた後 踵方向へ
ずらしますが、この時に靴の横部分もシッカリ踵方向へ
指でずらして履いて下さい。




特定商取引に基づく表記